妊娠中の便秘で生じるガスを根本的に解決する

妊娠中の便秘と発生するガスを根本的に解決するには

乳酸菌は大量に

ガスが溜まって苦しい時はガス抜きマッサージで楽になる事も必要でしょう、

 

しかし、便秘やガス,腹痛の苦しみを根本的に改善しない限り、明日になればまた同じ苦しみが待っています。

 

 

便秘とそれに伴うガスの発生は繁殖した悪玉菌が便を腐敗させることが原因です。

 

便秘や腹痛、ガスの苦しみを根本的に解決するためには、腸内環境を改善して善玉菌を増やします。

 

腸内に善玉菌を増やすことが根本的な解決法です

 

では具体的にどうするのかですネ。

 

乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌を増やすための近道は善玉菌が一番喜んで食べて旺盛に繁殖するオリゴ糖を与える事です。

 

善玉菌も生き物ですから栄養が必要です。普通に手に入る食べ物だったら大豆。

 

 

大豆オリゴ糖は腸内環境の改善の働きをすると言われています。

 

牛乳はフラクトオリゴ糖を含んでいますが、賛成できません。

 

なぜなら子供の牛乳アレルギーの原因となりえるからです。植物性を選びましょう。

 

ただ、食物に含まれるオリゴ糖は量としてはわずかなものですから、それだけで便秘解消は難しいかもしれませんね。

 

 

オリゴ糖摂取は腸の善玉菌を育み増やす

 

乳酸菌は大量に

オリゴ糖は、じっくりと自分の腸にいる善玉菌を育てて増やすエサとなります。

 

オリゴ糖を毎日飲み続ければ善玉菌が増えてきます。そうすると大腸内に善玉菌のお花畑ができるそうです。

 

腸内フローラといって善玉菌が集まって丁度お花畑に見えるそうですよ。

 

オリゴ糖は複数をブレンドした純度の高いものを使う

 

オリゴ糖はブレンドで

腸内環境を改善する善玉菌には沢山の種類がいて、それぞれ好むオリゴ糖が違います。

 

そのため大腸の善玉菌を増やすには、複数のオリゴ糖をブレンドしたものが必要ですね。

 

便秘解消アドバイザー

それに、オリゴ糖には質の悪いものがあるので注意してください。

 

特に液状のオリゴ糖には、オリゴ糖成分が少なくて不純物が多いものがあります。そんなものでは、腸内環境の改善の効果は望めません。

 

選ぶのなら純度の高く安全性の高いもの、といえば日本製ですよね。そして30種類の善玉菌のエサになれるオリゴ糖を選んではどうでしょう。

 

オリゴ糖がガスの苦しみを解消する

 

 

スポンサードリンク スポンサードリンク

関連ページ

妊娠中でもできるガス抜きマッサージ
妊娠中は下手にお腹を強くマッサージすると流産の危険性があります。ガスが溜まって苦しい時にできるガス抜きマッサージを紹介します
妊娠初期にガスが溜まりやすい原因
妊娠初期にガスが溜まりやすいのです。悩んでいる方はその原因と対処について参考にしてください。ここでいうガスとはオナラだけではありません。、オナラとして体外に排出できないガスは非常に苦痛を伴うのでオナラよりも遥かに問題が大きいのです。
妊婦が便秘で溜まるガスを安全に解消するヒント
妊婦が便秘で溜まるガスに苦しむときに行うガス抜きの方法です。妊娠時の便秘は一日に2〜3Lは排泄されるガスが溜まって苦しい状態になりやすく、そのまま放っておくと母体だけでなく赤ちゃんにも良い影響がありません。
便秘でお腹が痛い状態を改善できました
妊娠中の便秘でお腹が痛いことがあります。私はこのお腹が痛いことをそれまで知らなかったある方法で解決しました。
便秘で溜まるガスを排出する酸化マグネシウム
便秘で溜まるガスを排出する方法。妊娠時の便秘だけでなくガスが溜まるとかなり辛いものです。便秘に加えてガスで苦しんでいる時に使う酸化マグネシウムの紹介です。
妊娠中の便秘で出血するのはどんな場合ですか?
妊娠中の便秘で出血することがありますが、どう理解したら良いのでしょうか。出血の原因には色々とあることを知っておきましょう。
妊娠中に起こる便秘と下痢ですっきりしない
妊娠中に起こる便秘と下痢ですっきりしない状態が起こりがちです。赤ちゃんへの影響があるのではと不安になりますよね。
妊娠中の便秘は腸閉塞を起こすことがあります
妊娠中の便秘は腸閉塞を起こすことがあります。妊娠中の便秘で起こる問題と改善法を知る事で便秘の苦しみを解決するヒントになるでしょう。