妊娠中の便秘に白湯

妊娠で起こりやすい便秘に白湯(さゆ)が効果的です

白湯は便秘に効果的

 

魔法の飲み物、白湯で、妊娠中の便秘の悩みや肌荒れを解消しましょう。

 

温かく胃腸にやさしい白湯は、昔から健康のために飲まれていました。

 

妊娠中のママや、おなかの赤ちゃんにも良い飲み物と言えます。

 

特におススメしたいのが、つわりの酷いママと便秘症のママ。

 

白湯は飲みやすく、色々な効果が期待できるのです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9143291159516755"
data-ad-slot="2117273026">

 

妊娠初期のつわりと白湯

 

つわりとは、妊娠5〜14週ごろに起こる、吐き気や胸やけ、食欲不振などの消化器系の不調です。

 

人により症状には個人差があり、いずれも妊娠による生理的変化で、安定期頃までには治まる事が多いです。

 

 

重症のつわりになると、 吐き気がひどくて水も飲めない事もあります。

 

尿中にケトン体が出ると、脱水症状がかなり進んでいる状態で点滴治療が必要になりますので、早めに対処しましょう。

 

 

脱水症状を予防するためには、吐いても少量ずつ水分補給を繰り返しましょう。

 

ビタミンやイオン飲料は吐き気を軽減しますが、カフェイン入りの飲み物はNGです。

 

そこでおススメなのは白湯です。白湯は、

 

  • 胃腸にやさしい
  • 飲みやすい
  • 内臓が温められ全身の血行が良くなる
  • 体内に滞った老廃物がでやすい
  • むくみ解消
  • 便秘に効果がある
  • 代謝が上がる

 

 

妊娠中の便秘と白湯

 

妊娠中の不快な便秘は、お腹の張りや鈍痛などの異常察知を遅らせる可能性もあります。

 

便秘解消には水分摂取は欠かせませんが、麦茶や、冷たい牛乳等はNGです。

 

 

冷たい飲み物で腸に刺激を与え腸の動きを活発化させるという方法は、腸が刺激に慣れてしまうと効果が薄れてしまいます。

 

加えて、冷たい飲物は身体を冷やしてしまいます。

 

 

皆さん、飲み物の温度には無関心ですが、身体が冷えると免疫力が低下し体調不良になります。

 

妊娠によるホルモンバランスの崩れと、子宮に水分がいくために、お肌は乾燥気味になります。

 

水分不足による便秘、肌荒れ、吹き出物、更に妊娠線もこの乾燥が関係しているらしいです。

 

 

白湯は、純粋な水なので、身体への浸透率もよく、朝の腸の動きを活発にし、便秘の解消に繋がります。

 

肌荒れの原因である老廃物を身体から出すデトックス効果もあるので、肌荒れも改善するでしょう。

 

温かい白湯をこまめに飲む習慣をつけましょう。

 

白湯の作り方

 

  1. やかんに水を入れます。
  2. 強火にかけ沸騰させます。
  3. 弱火にして10分そのまま煮ます。
  4. 50℃〜60℃の人肌より熱い程度まで冷まします。

 

白湯ののみ方

 

白湯はポットに入れて保温しておく

妊娠中の水分補給や便秘解消だけでなく、健康の為にも、白湯を飲むことを習慣にしてはどうでしょう。

 

白湯を保温ポットに入れて置き、5〜10分かけて、ゆっくりとすするように飲んで下さい。

 

白湯は50℃に冷ましてから飲む

 

「ガブガブ」と飲むのはNG、「フーフー」とゆっくり飲みましょう。

 

白湯は新陳代謝を促し、便秘解消、美肌効果もあります。

 

ただし、白湯の適量は1日にマグカップで5〜6杯程度。飲みすぎは要注意です。

スポンサードリンク スポンサードリンク

関連ページ

7つの便秘解消法〜概略〜
妊娠時の便秘はかなり辛いものです。ほっておくと母体だけでなく赤ちゃんにも良い影響がありません。4人の母親である私が妊娠時の便秘解消法を伝授します。
排便力を復活させる3つのカギ
排便力を復活させるカギは3つあります。大腸の働きと食物繊維と便意この3つについて解説しました。参考にしてください。
下剤に頼らず排便力を高める
下剤に頼らないで排便力を高める事が重要です。妊娠時の便秘はかなり辛いものです。ほっておくと母体だけでなく赤ちゃんにも良い影響がありません。4人の母親である私が妊娠時の便秘解消法を伝授します。
便秘に効くオリーブオイルは天然自然の下剤
オリーブオイルは天然自然の下剤として使えるので摂ってみませんか。スプーン一杯を2週間飲むだけで64人中63人に便秘改善効果がありました。
便秘解消のために水分摂取は一日1.5〜2リットル
妊娠中の症状に便秘がありますが実に辛いものです。水分摂取は一日1,5〜2リットルを飲んで便を柔らかくしましょう
便秘解消のために食物繊維は1日25グラム以上摂りましょう
食物繊維は1日25g以上摂りましょう。食べ慣れない人は一日15グラムから始めます
便秘解消にはマグネシウムの豊富な食品を毎日1品食べる
マグネシウムの豊富な食品を毎日必ず1品食べると便秘解消の効果が期待できます
便秘解消にビタミンCが効果がある
妊娠中の便秘解消にビタミンCが効果があります。
妊娠中の便秘薬にマグミットがあります
妊娠中の便秘薬にマグミットがあります。妊娠中の便秘解消法です。便秘解消に役立つ方法の一つとして便秘薬がありますが、副作用の無い便秘薬を上手に活用することが必要な場合もあります。
漢方薬を上手に使えば便秘解消効果が高まる
漢方薬は上手に使えば副作用なく便秘解消効果が高まります。しかし全ての漢方薬が良いわけではないので注意しましょう。
妊娠中の便秘薬
妊娠中の便秘薬は流産の怖れの無い薬を使うべきですし、他の副作用のないものを使いましょう。妊娠中の便秘解消法です。便秘解消に役立つ方法を様々紹介しています。
妊娠しても飲める便秘薬だけど副作用には注意して
妊娠中の便秘解消法の一つとして妊娠中でも副作用に注意すれば飲める便秘薬の利用があげられます。もちろん副作用には十分注意が必要で頼り過ぎないことが基本的に大事です。
妊娠中の便秘解消に青汁が効果的です
妊娠中の便秘解消に青汁が効果的と言われますが、どんな青汁が良いのか、便秘解消効果のある理由についての情報です。
妊婦の便秘に良いお茶がありますか?
妊婦の便秘に効果的なお茶について。妊娠中にはやっていけないことも多くてお茶を選ぶのにも注意が必要です。
妊娠中の便秘解消のための運動
妊娠中の便秘解消のための運動は妊婦と赤ちゃんの健康のために必要ですし、便秘解消をするためにも必要なものです。どのような運動が相応しいのか紹介します。
ドクダミ茶の便秘改善効果
ドクダミ茶には便秘改善効果があります。妊娠中にドクダミ茶を飲んでも大丈夫でしょうか。便秘改善効果の他にどんな良いことがあるのでしょう。
妊娠中の便秘解消にウォシュレット使ってもOK?
妊娠さんの便秘解消にウォシュレット使っても良いものでしょうか。妊娠時の便秘はかなり辛いものです。 ウォッシュレットを使うときの注意点があるのでしょうか。
妊婦さんの便秘に効くツボがある?
妊婦さんの便秘に効くツボがある?妊娠時の便秘はかなり辛いものです。ほっておくと母体だけでなく赤ちゃんにも良い影響がありません。
妊娠中の便秘にはストレッチが効果的
妊娠中の便秘にはストレッチが効果的です。妊娠中の便秘解消法です。便秘解消に役立つ方法を様々紹介しているので、その一つとしてストレッチを紹介します。
妊娠中は便秘に効くマテ茶を控える理由
妊娠中は便秘に効くと言われるマテ茶を控える理由があります。カフェインが含まれているからです。妊娠中の便秘解消法です。便秘解消に役立つ方法を様々紹介しています。
妊娠中の便秘解消にはプルーンが効果的なんです
妊娠中の便秘解消にはプルーンが効果的です。妊娠中の便秘解消法です。便秘解消に役立つ方法を様々紹介しています。便秘解消の方法とヒントについての情報を便秘の解消に役立ててください。
妊娠中の便秘解消にキシリトールガムを食べるのは良いか悪いか?
妊娠中の便秘は、食べ物や飲み物を変えても、即効性があまりなく正直辛いです。 そんな時、キシリトールガムを多めに噛むと、おなかが緩くなって便が出やすくなるって話、知っていますか? キシリトールガムは、歯の健康を守る目的が主ですが、実は便秘の解消にもいいらしいのですが、問題はないのでしょうか。
妊娠中は鉄分が摂りすぎも不足も便秘になる可能性があるので要注意です
妊娠中は鉄分が摂りすぎも不足も便秘になる可能性があります。妊婦さんが鉄分不足で処方される錠剤を飲むと便秘になることが多いので、基本的には普通の食事なら過剰摂取なしないので調整しましょう。鉄分を摂取しすぎた場合には、鉄分の多い食べ物を控えるようにしましょう。