便秘 女性 原因

筋力の弱い女性は便秘になりやすい

日本人の便秘は1,000万人程度いるようです。

 

その中で女性の便秘は男性の4〜5倍です。ということは、便秘の女性は約800万にもいることに成ります。

 

特に10代後半から30代前半の女性が特に便秘で苦しんでいます。

 

女性の40〜50%が便秘を自覚しているのでかなりの女性は便秘の苦しみを味わっていることになります。

 

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9143291159516755"
data-ad-slot="2117273026">

 

女性の便秘の原因

便秘の原因は男性と比べてみて女性特有あるいは女性に多い理由がいくつかあります。

 

改善できることに関しては改善を試みましょう。

 

女性ホルモンの影響

 

女性ホルモンは自律神経に影響を及ぼします。大腸の動きをコントロールしているのは自律神経ですから、バランスが崩れることで便秘が起こります。

 

特に月経前症候群(PMS)は黄体ホルモンの分泌量が増えて自律神経に影響して便秘になる事もあります。

 

一方更年期にはエストロゲンの分泌が低下して更年期障害が起こってしまいます。その結果ぜん動運動が不調になって便秘や下痢になることがあります。

 

 

筋力の弱さ

 

 

女性が男性の4〜5倍の便秘になる原因は、女性ホルモンの影響だけでなく筋力の弱さが関係します。

 

腹筋や横隔膜の弱さが便秘の原因となります。運動不足になると特に排便力は低下します。

 

 

食物繊維

 

女性は食物繊維が不足する傾向があるようです。その原因は間違ったダイエット、朝食抜き(朝が排便のチャンス)、欠食、野菜を中心とした食物繊維が大幅に不足しています。

 

生活習慣

 

女性は自宅以外で用を足す事をためらうため、外では用便を我慢することが多いと慢性の便秘になりやすい傾向があります。

 

妊娠中の便秘解消は簡単ではないですが、諦めずに試みてくださいね。

 

オリゴ糖がガスの苦しみを解消する

 

妊娠中便秘解消

スポンサードリンク スポンサードリンク

関連ページ

妊娠中の便秘の原因
妊娠中の便秘の原因について。妊娠初期の症状に便秘がありますが実に辛いものですここでは便秘の原因を探ります。