妊娠 運動 頭が良い

妊娠中に頭の良い子を作る方法

妊娠中の運動が頭の良い子を産むのに効果があります

妊娠中の運動は頭の良い子になる

妊娠中の便秘解消法として、運動はとても効果的です。

 

運動を継続している妊婦さんを良く見かけますが、どんな効果があるんでしょう。

 

妊娠中の運動が妊婦の肥満予防や糖尿病の予防になる事は知られています。

 

アメリカのサンディエゴで開かれた「神経科学会」で妊婦が運動を続ければ赤ちゃんの脳の発達に効果があると分かったのです。

 

妊娠中の便秘解消としてだけではなく、頭の良い子を産む事になるなら少し運動を頑張ってみたくなりますね。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9143291159516755"
data-ad-slot="2117273026">

 

妊娠中の適度な運動をすることで赤ちゃんは聴覚が発達して生まれる

 

 

妊娠中に適度な運動を続けると、生まれてきた赤ちゃんは音を良く聞き分けているそうです。

 

お母さんが運動を続けていると生まれてきた赤ちゃんは聴覚機能が発達していることが証明されたんですね。

 

聴覚機能が発達してると学習する機能が高い

 

子供が音を聞き分ける能力が高いと、周りの状況を理解するための基本的な能力が高い事を意味します。

 

母親が妊娠中に運動を継続することにより、生まれてきた子供は肥満にならないだけじゃなくて脳の発達にも有利になると言えるようです。

 

妊娠前から有酸素運動を習慣づけましょう

 

そうは言っても妊娠したから運動を始めるというのは難しいので、妊娠する前から運動を習慣にしておきたいものです。

 

妊婦さんは何でもよいので定期的に軽い運動をしてみましょう。

 

出産直前の妊婦がウェイトリフティングをしたそうですが、それは危険すぎます。あくまでも軽い有酸素運動が望ましいでしょう。

 

妊娠中にお母さんが魚を食べるとあまたの良い子ができる

 

青魚とDHA

そのような調査結果があります。妊娠中のお母さんが食べたものが、赤ちゃんの味の好みに影響すると言われています。

 

魚を食べているお母さんから生まれた子供はIQが高い事も分かっています。

 

青魚に含まれるEPAやDHAが、胎内で発育中の赤ちゃんの脳に良い影響を与えると言われています。

 

 

お母さんの腸内の善玉菌が赤ちゃんに受け継がれます。

 

それに幸せホルモンのセロトニンは95%が腸内で作られるそうですよ。

 

セロトニンの分泌が十分で幸福感に満ちた赤ちゃんは自分の持っている能力を発揮しやすく、結果的に頭が良い子に育ちやすいと言えるでしょう。

 

 

 

オリゴ糖がガスの苦しみを解消する

スポンサードリンク スポンサードリンク

関連ページ

腸内細菌叢が人格形成に大きく影響する
腸内細菌叢が人格形成に大きく影響するという研究がアイルランドで行われている。妊娠時の便秘は腸内細菌叢のバランスにを悪い状態にします。ほっておくと母体だけでなく赤ちゃんにも良い影響がありません。4人の母親である私が妊娠時の便秘解消法を伝授します。
妊娠中に便秘だと子供がアレルギーの可能性がある
妊娠中に便秘だと子供がアレルギーになる可能性が高くなります。妊娠時の便秘はかなり辛いものです。ほっておくと母体だけでなく赤ちゃんにも良い影響がありません。4人の母親である私が妊娠時の便秘解消法を伝授します。
便秘が続くと痔になることがある
便秘が続くと痔になることがあります。妊娠時の便秘はかなり辛いものですし、放っておくと痔になる事があるし、母体だけでなく赤ちゃんにも悪い影響があります。
妊娠すると便秘と吐き気が起きやすいのは?
妊娠中に便秘を起こすと吐き気がする事があります。妊娠すると便秘になりやすかったり、吐き気がする理由についてお伝えします。
妊娠中の便秘の張りと子宮の張りの違いについて
妊娠中の便秘の張りと子宮の張りの区別は良くわからないことがあります。区別がつかずに不安になることもあるのでその違いについて知っておきましょう。
妊娠後期にまさかの逆子。原因は私の便秘でしょうか?
妊娠後期に逆子だと分かりました。便秘が原因なのでしょうか。出産時の危険を考えると不安になります。